05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「died」と「dead」

メルマガの登録・解除は以下のリンクからお願いします。

英文法から始めましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

英文法からはじめましょう ☆ 子供の「遊び」と大人の「遊び」 ☆英文法からはじめましょう ☆「died」と「dead」☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


「死んだ」は、
"died"

「もう生きていない」
という状態を表すには、

"be dead"

を使います。

deadは形容詞です。


【例文】

 He died of cancer last year.
 「彼は昨年ガンで死にました」

 All my grandparents have died.
 「私の祖父母はもう皆亡くなりました」

 All my grandparents are dead.
 「私の祖父母は皆もういません」


He has died. と He is dead.

は同じような意味ですが、
前者は最近亡くなった時、後者は亡くなったのは
最近ではない時によくつかわれます。


 He has died. (最近亡くなった時)

 He is dead.  (亡くなってから時間が経っている)





参考文献
「日本人に共通する英語のミス121」
ジェイムズ・H・M・ウェブ
<ジャパンタイムズ刊>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■無料メールセミナー【英文法コツコツ講座】
新しいメルマガはじめました。中学英文法から英文法の解説をしています。


英語のサイト相互リンク募集中
$知って得する英文法-英語学習ランキングにほんブログ村 英語ブログ 英文法へ

↑↑↑クリックお願いしますm(__)m



関連記事
スポンサーサイト

1. 無題

初めまして。
dieとdeadですか。難しいところですね♪
私はdieが「動作」で、deadは「状態」だと解釈しています。
つまり、dieは「動作」なので1回だけで終わる行為です。現在分詞のdyingが「死んでいる」ではなくて、「死につつある・死のうとしている」になるのも、こう考えると分かり易くなります。
対して、deadは「状態」なので一定期間続きます(deadの場合は“永久”ですよね?さもないと…)。
何かの参考書に載っていた訳ではありませんので、もっといい説明の仕方があるかもしれません。

2. Re:無題

>ちゃおべんさん

そうですね、dieは「死ぬ」という動作を表し、deadは「死んでいる」という状態を表します。

オックスフォード現代英英辞典には、

deadは、NOT ALIVE : no longer alive
dieは、to sto living

と書いてあります。

3. Re:Re:無題

>英文法からはじめましょうさん
こういう違いは、英英辞典か類語辞典を参照するのが一番いいですよね?
英英辞典は4冊も持ってるのに、類語辞典は持っていないんです(T-T)。

4. 無題

ペタありがとうございます(´`)

勉強になりました!!(≧∀≦)

5. Re:Re:Re:無題

>ちゃおべんさん

ネイティブに直接きければよいと思いますが、そうでなければ、英英辞典は参考になりますね。

英英辞典4冊もお持ちとはすごいですね。
Weblioに英語の類語辞典があるようです。

http://ejje.weblio.jp/english-thesaurus/

6. Re:無題

>ぐるーみーさん

こちらこそ、コメントありがとうございます!

7. Re:Re:Re:Re:無題

>英文法からはじめましょうさん
オックスフォード、ロングマン、マクミラン、コウビルドの4冊ですが、結局オックスフォードしか使わなくなりました(笑)。

8. Re:Re:Re:Re:Re:無題

>ちゃおべんさん

オックスフォードのボリュームはすごいですからね。

9. die

ダイハードというタイトルは、ダイの意味をよく表していると思います。
ダイは、現在進行形が、すごく意味が解りやすいと思います。
イッツダイイング とイッツデッド は、全く意味が違い過ぎると、ますものね。

10. 無題

すみません!違いますものね と、タイプしたつもりでした。
失礼いたしました。

11. Re:無題

>ぷるみんさん

いえいえコメントありがとうございます。

ダイハードと聞くと、すぐにブルースウィリスを思い出します(^^)
Secret

スポンサードリンク

英日専門ウェブサイト翻訳(英語→日本語)
http://www.websitehonyaku.com/

プロフィール

知って得する英文法 ~ 中学英語から

Author:知って得する英文法 ~ 中学英語から
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

注目リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。