10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”most, most of” の違い

メルマガの登録・解除は以下のリンクからお願いします。

●英語力がもっと伸びる英文法

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「most か most of か」

「ほとんどの~」と言いたいとき、
the, this, that, these, those,
代名詞、所有形容詞(my, your, his など)
固有名詞の前では、most of が使われます。
しかし、これら(the, this, that など)
がないときは of なしで
most だけを使います。



【例文】

 Most students are not rich.
 「ほとんどの学生は金持ちではありません」
 
 Most Japanese are afraid of earthquakes.
 「ほとんどの日本人は地震を怖がっています」
 
 Most of my friends are women.
 「私の友達はほとんど女性です」

 Most of the people I met in China were very kind.
 「中国で私が会った人はだいたいとても親切でした」

 I've read most of Mishima's novels.
 「僕は三島の小説をほとんど読みました」


almost all と most (of) はまったく同じ意味
ではありません。

almost all は 99%ぐらいのを表すのに対し、
most (of) は50%以上を表します。




参考文献
「日本人に共通する英語のミス121」
ジェイムズ・H・M・ウェブ
<ジャパンタイムズ刊>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■無料メールセミナー【英文法コツコツ講座】
新しいメルマガはじめました。中学英文法から英文法の解説をしています。

●英語力がもっと伸びる英文法
学校では教えてくれない英文法のポイントを解説


関連記事
スポンサーサイト

Secret

スポンサードリンク

英日専門ウェブサイト翻訳(英語→日本語)
http://www.websitehonyaku.com/

プロフィール

知って得する英文法 ~ 中学英語から

Author:知って得する英文法 ~ 中学英語から
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

注目リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。