04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『~できた』はcouldだけではない

メルマガの登録・解除は以下のリンクからお願いします。

英文法から始めましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『~できた』はcouldだけではない

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「~できた」

と英語でいう場合、canの過去形である、couldが思いつく人も多いでしょう。


しかし、「~できた」ということを表す場合、英語では常にcouldが使えるわけではありません。


【例文】

 I was able to get my driver's license this summer.
 「今年の夏、僕は運転免許が取れました。」

 I manage to get my driver's license this summer.
 「今年の夏、僕はどうにか運転免許が取れました。」
 ⇒ その行為がむずかしく、努力が必要だった場合は、managed toを使います。

 I made many friends this summer.
 「今年の夏は友達がたくさんできました」
 ⇒ 「~できた」を過去形でと表現することも可能です。


'could'は、過去にやろうと思えばいつでもできたことを表現する場合に使います。


 My grandfather could speak five languages.
 「祖父は5ヶ国語を話せた」


過去のある特定のときにできたことでも、see, hear, feelなどの知覚動詞の前では、couldを使うことができます。


 When the mist cleared, we could see Mount Fuji.
 「霧が晴れると、富士山が見えた」


ただし、'could not'はどんな状況でも使えます。


 I could't go to the party on Christmas Eve.
 「クリスマスイブのパーティーに行かれなかった」




参考文献
「日本人に共通する英語のミス121」
ジェイムズ・H・M・ウェブ
<ジャパンタイムズ刊>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■無料メールセミナー【英文法コツコツ講座】
新しいメルマガはじめました。中学英文法から英文法の解説をしています。


英語のサイト相互リンク募集中
$知って得する英文法-英語学習ランキングにほんブログ村 英語ブログ 英文法へ

↑↑↑クリックお願いしますm(__)m



関連記事
スポンサーサイト

Secret

スポンサードリンク

英日専門ウェブサイト翻訳(英語→日本語)
http://www.websitehonyaku.com/

プロフィール

知って得する英文法 ~ 中学英語から

Author:知って得する英文法 ~ 中学英語から
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

注目リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。