11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

willとbe going toの違い

メルマガの登録・解除は以下のリンクからお願いします。

英文法から始めましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<willとbe going toの違い>

本日は、willとbe going toの違い、
現在進行形を使用した未来表現について説明します。


会話では、はっきり決まっている予定や、
話している時より前に決めた意図について話すときは、
willではなくbe going toを使います。



【例文】

 "What are you going to do at the weekend?"
 「今度の週末は何をしますか」

 "I'm going to play tennis with Tim on Sunday"
 「日曜日にティムとテニスをします」



いつのことか、時をはっきり示せば、
現在進行形を使っても、決まっている
予定を表現できます。


その計画に人が複数関わっている場合、
特にその傾向があります。



【例文】

 "What are you doing at the weekend?"
 "I'm playing tennis with Tim on Sunday"



決まっている予定や、
話すとき以前に決めたこと以外の
未来について話すときは、
willを使います。



【例文】

 My father will be 65 in September.
 「父は9月に65歳になります」

 I think it'll rain this afternoon.
 「今日午後雨になるでしょう」



上の2つの文は、予定でも意図でもないので、
willが使われます。


話す瞬間に決まった意図は、
willが使用されます。



【例文】

 "Can someone help me?"
 「手伝ってくださいますか」
 
 "Yes, I will"
 「ええ、いいですよ」



あまりはっきりしない意図について言う場合、
willが使われます。



【例文】

 "I think I'll stay at home this evening"
 「今日の夕方は家にいると思います」




参考文献
「日本人に共通する英語のミス121」
ジェイムズ・H・M・ウェブ
<ジャパンタイムズ刊>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■無料メールセミナー【英文法コツコツ講座】
新しいメルマガはじめました。中学英文法から英文法の解説をしています。


英語のサイト相互リンク募集中
$知って得する英文法-英語学習ランキングにほんブログ村 英語ブログ 英文法へ

↑↑↑クリックお願いしますm(__)m



関連記事
スポンサーサイト

Secret

スポンサードリンク

英日専門ウェブサイト翻訳(英語→日本語)
http://www.websitehonyaku.com/

プロフィール

知って得する英文法 ~ 中学英語から

Author:知って得する英文法 ~ 中学英語から
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

注目リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。