05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『帰る』はcome homeかgo backか」

メルマガの登録・解除は以下のリンクからお願いします。

英文法から始めましょう

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<「『帰る』はcome homeかgo backか」>

「帰る」を英語で言うとき、
常に come home や come back になるとは限りません。

話し手(あるいは聞き手)のいる場所への動きに対しては
come が使われ、いない場所への動きにたいしては、
go が使われます。

すなわち、
話し手(あるいは聞き手)が自分の家にいるときは、
come home でいいのですが、
家にいないときは、
go home といいます。



 "What are you going to do after this lesson?"
「この授業が終わったらどうするつもりなの」

  "I'm going to go home." 
  "I'm going home."
  「家に帰ります」


 I live in Tokyo now, but I often go back to my
  hometown in Shizuoka Prefecture.
 「私は今、東京に住んでいますが、よく故郷の静岡県へ帰ります」





参考文献
「日本人に共通する英語のミス121」
ジェイムズ・H・M・ウェブ
<ジャパンタイムズ刊>

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■無料メールセミナー【英文法コツコツ講座】
新しいメルマガはじめました。中学英文法から英文法の解説をしています。


英語のサイト相互リンク募集中
$知って得する英文法-英語学習ランキングにほんブログ村 英語ブログ 英文法へ

↑↑↑クリックお願いしますm(__)m



関連記事
スポンサーサイト

1. コメント失礼します

自分の感覚からすると、come home だろうと go back homeだろうと、どちらでもいい気がします。

文法は言語においてとても重要ですが、大学受験やTOEICでこういった類の問題は問うべきではないと思います。

ネイティブの友人がdiscuss aboutと言っていたのを昨日耳にしました。正しくは文法的に間違っているのかもしれませんが、そんなアメリカ人もケアしないような場所をできるようになる必要はまったくないかなと。

極端な話He don't discuss about itみたいな文章でも通じます。英語ってそんなもんです。

強調しておきますが、文法はとても大事なのはわかっています。そして自分はただ日本の英語教育に対する意見を交換してみたかっただけです。

駄文失礼しました。

2. Re:コメント失礼します

>Leo(受験生応援中)@USAさん

お気持ちはよくわかります。

私も、「こうじゃないと通じないからダメ」と言いたいのではありません。

しかし、実際日本の受験英語や
TOEICでは、文法の知識を
問われることが多いです。

実際的な英語の能力を身につけるなら、
日本の英語の試験そのものの質を
変えていったほうがよいのではないかと
思います。

高得点を取る人が、必ずしも英語のコミュニケーション力が高いわけではありませんが、自分があまり知らない他人を判断する場合は、目に見える点数を判断材料にせざるを得ない部分があります。

あるTOEIC指導者が、TOEICなど英語の試験や検定は、そこでいい点を取れば、仕事などで英語を使う場面で、使ってもらえるチャンスが増えるので、自動車免許のようなものだ、と言っています。

つまり、自動車免許を取ってから、実際に車の運転をしている内に、運転技術もアップしていきます。

英語の能力も、ネイティブがいる環境でしばらく暮らしたり、仕事で英語を使っていれば、しだいに上がっていきます。

そういうステップをするためにも、
テストである程度の点数を獲得する
ことは重要だと言えるのかもしれません。

細々としたことでも、テストはより高い目標のための手段として捉えて、あるいみ割りきって受けるしかない側面があるのではないかと思います。

いきなり英語圏の国や地域行って、実地で身につけることができれば、それが実際の言葉を学ぶ、という点ではいいと思いますけどね。
Secret

スポンサードリンク

英日専門ウェブサイト翻訳(英語→日本語)
http://www.websitehonyaku.com/

プロフィール

知って得する英文法 ~ 中学英語から

Author:知って得する英文法 ~ 中学英語から
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

注目リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。